HOME-TOP > 知識と対策 > 水虫の症状について!

どんな症状がある?




水虫アッサリ追放宣言!
こんなに簡単! だったのか・・・
水虫がたった1回で! ついでに美足になっちゃった。

水虫と言うと悪いイメージしかありませんね。

生活環境によっては、移ることもあるので気をつけなければいけません。

若い方の場合、まだ水虫にかかったことのない人もいるでしょう。

では、水虫になるとどのような症状が現われるのか?

このページで解説していますので参考にしてみてください。


こんな症状がでたら・・・

水虫の症状ですが、できる部位によっても症状は異なるのですが、
一般的には、次のようなものがあります。

・強いかゆみ
・腫れ
・痛み
・白くふやける
・皮がむける
・かかとがザラザラになる
・爪の先端がボロボロになる


これらです。

先ず、水虫になってしまうと基本的には強いかゆみを感じたりします。

かゆみがあると症状が重いと思ってしまいがちですが、
かゆみがある場合は初期症状ですので、早めに対処すれば治るケースが多いです。

その逆にかゆみがないような場合は、症状が重いことが多いです。

また、場合によっては、足が腫れたり、痛みを伴うこともあり、
それで歩くのが困難になる場合もあります。

そして、患部が白くふやける、皮がむけるなどの症状も水虫にはよくある症状です。

かかとに出来てしまうと皮膚がザラザラになってしまい、皮もむけてきます。

厄介なのが爪に水虫が出来る場合です。

爪水虫の場合は、先端がボロボロになって、変形することがあります。

水虫では、このような症状になりますので、上記の症状がある場合には、
放置しないでしっかりと治療して治すようにしてください。

家族で誰かひとり水虫になってしまうと、家族全員が移ってしまう事もあるので、
移さない為にも早目に対処するようにしましょう。


 
inserted by FC2 system